メニュー

サロン脱毛と医療脱毛どっちがいいの?違いを比較!

 

ひとえに脱毛と言っても、クリニックもたくさんあるし、
サロンやエステで行う光脱毛と皮膚科や美容外科で行う医療レーザー脱毛があります。
たくさんありすぎて、迷いますね。

 

それぞれの特徴とメリットデメリットについて以下にまとめました。
クリニック選びの参考にしてくださいね^^

ページの先頭へ戻る

皮膚科や美容外科で行う医療脱毛(レーザー脱毛)

料金

サロン脱毛に比べて高額。

痛み

サロン脱毛に比べてジュール数が高いので痛みも強い。

痛い部位は、個人差はありますが、強い順から・・・

  • VIO
  • 膝上下
  • ひじ上下
  • うなじ&背中

・・・のようです。

 

VIOとワキは結構痛いという方が多いですね。
回数を重ねるうちに毛量が減るので痛みも弱くなります。
レーザー脱毛時の痛みについてはこちらを参考にしてくださいね)

回数

部位や毛量にもよりますが、

だいたい6回で満足できる程度には薄くなると思います。
毛量が普通〜多い方は、
ワキとVIO、ひざ下は後3回ほど追加したくなるかもしれません。

効果

ほんとうに「永久脱毛」するなら、針を毛穴に指す医療脱毛しかないようですが、

レーザー脱毛でも数年たっても再発することは少なく、
満足されている方が多いようです。
脱毛完了後の肌状態についてはこちらを参考にしてくださいね)

再発率

低い。

トラブル時

医療施設なので、

やはり、皮膚トラブルがあった場合などに安心です。
施術も看護師さんが行ってくれます。

医療レーザー脱毛のメリット
  • 出力が高いので、少ない回数で済む
  • 脱毛完了後の再発率が低い
  • ほぼ「永久脱毛」が実現できる
  • 脱毛完了(ツルツル)まで通いたいならサロンより安く済む
  • 医療機関なので肌トラブルが起きたときに安心
医療レーザー脱毛のデメリット
  • 出力が高い分、痛みも強い
  • サロンよりも店舗数が少ないので、近所にないこともある
  • お試しだけしたい場合、毛量が少ない部位を行う場合はサロンより高額になることもある

 

クリニックの医療レーザー脱毛に向く人・部位
向く人
  • 短期間で脱毛したい。自由時間が少ない。
  • お試しでなく、ほんとうになくしたい。
  • はじめは高額でもトータルで安い方がいい。
  • 毛量もそれなりにある。ツルツルになるまでやりたい。
向く部位

特にツルツルにしたい部位は、医療脱毛向きです。

  • ワキ
  • VIO
  • ひざ下

ページの先頭へ戻る

サロン・エステで行う光脱毛

料金

医療脱毛に比べて安価。

痛み

医療脱毛に比)べてジュール数が低いので痛みも弱い。

痛い部位は、個人差はありますが、強い順から・・・

  • VIO
  • 膝上下
  • ひじ上下
  • うなじ&背中

・・・のようです。

 

VIOとワキは光脱毛でもけっこう痛みを感じますが、
それ以外は、医療脱毛よりずっと弱めです。

回数

部位や毛量にもよりますが、

だいたい12回以上は通う必要があるかなあと思います。

 

でも、初期費用がやっぱり安いので、
毛量が薄い方や、お試しには、安価で気軽にできるのでいいと思います^^

 

効果

毛量の少ない方、じっくり通える方にはには効果的だと思います。

普通〜多い方や、はやく完了したい方には、
ちょっとまだるっこしく感じるかもしれません。

 

でも、初期投資のお安さや、
エステサロンならではのリラックスできる雰囲気は魅力なので、
薄い部位や、お試しに賢く使うといいと思います^^

再発率

医療脱毛に比べて高めです。

出産後など、ホルモンバランスの変化などで、再発する方もいるそうです。

トラブル時

以前のようなやけどトラブルなどはもう聞かなくなりましたが、

医療施設でないので、
皮膚トラブルがあった場合に、すこし心配です。
地域ごとのサロンの評判を参考にすることが大切です。

 

医療機関と提携しているサロンもあるので、
そういったところだと、より安心ですね^^

サロン・エステ脱毛のメリット
  • 店舗数が多いので、近所で通えるところが見つかりやすい
  • お試しするには安い
  • 毛量が少なく効果が出やすい部位をするにはお得
  • 出力が低い分、痛みも弱い
  • エステなのでリラックスできる雰囲気。

    最初から美容外科は緊張してしまう、という初めてさんなどに

サロン・エステ脱毛のデメリット
  • 医療脱毛の2倍から3倍の回数が必要
  • 脱毛後の再毛率が医療脱毛よりも高い
  • ツルツルにするまで通う場合は、医療脱毛よりも高額になることが多い
  • 医療機関でないので、肌トラブルがあったときに不安
サロン・エステ脱毛に向く人・部位
向く人
  • 時間の自由がある
  • ゆったりリラックスできる雰囲気が大事
  • 最初から美容外科は緊張してしまうという脱毛はじめてさん。学生さん
  • 毛量も少なくあまり悩んでいない
向く部位

ツルツルにしなくてもよい部位や、お試しには
お安く済むのでサロン脱毛が向いています。

  • ひじ上
  • ひざ上
  • 毛量が少ない人の脇とVIOを除く部位

 

 

このサイトのトップへ

→この記事を読んだ人は、この記事も読んでいます。

ページトップへ戻る